*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. パステル和アート準インストラクター養成講座 B
 

パステル和アート準インストラクター養成講座 B

本日、パステル和アート準インストラクター養成講座Bでした。



今日は「色とはなにか」について、多少勉強してから、描き始めました。

 

色は、「」「(色を反射する)モノ」「(色を反射するモノを)認識する

この3つがあって初めて、色として認識されます。

 

色そのものには「いい色」「悪い色」はないのです。

もちろん、色それぞれの特質、性質があります。

それぞれの色が持つ、その色自身の「働き」とでも言いましょうか。

 

色あい」は無限にあります。

色の明るさをはかる「明度

または鮮やかさの基準になる「彩度

 

この3要素から色を見ていくことができます。

 

 

まずは、自分がチョイスした一色だけで描く。



Kさん

 

夏が好きなKさんらしい、涼しげな色です。



わたし

 

なんとなく普段あまり手の伸びない、

茶系で遊んでみたくなりました。

 

次は、七色くじら

 

Kさん  

 

「高い波」を描いてみたかったそうです

くじらさんの身体を7色に分けるので、ちょっと手間がかかりましたが、

根気よく仕上げていかれました。

 

わたし

 

雲にオレンジ色を少し加えてみました。



今日は、最初の講義?に時間をとってしまったので、

次の1枚で〆ました。

 

最近の自分の体験で感じたことや、気持ちを色にしてみると…

というお題から入りました。

 

Kさん

 

Kさん自身は性格的には、激しいところもあるけれど

最近、穏やかにいられる瞬間もあって、その時の気持ちを色にしたそうです。

 


わたし

 

最近訪れた滝での、気持ちよい清々しさを色にしてみました。

 

 

 

一人で描いているのとは違って、

複数人数で描くと、どこか影響しあうことが出てくるように思えます。

 

Kさんは家に帰っても、気が向いたとき、

ちょっと楽しんでみたいとき、描いておられるようです。

 

自分自身と繋がるツールの一つとしての、色やパステル。

日々の生活の中ではどうしても、自分をなおざりにしがちですが、

ときには、パステルで塗り塗りで、自分を楽しませてあげる…

 

日々の生活の中で、そんな風に活躍させてもらえたら、パステルも喜びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム