*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. 聴くこと、聴いてもらうこと
 

聴くこと、聴いてもらうこと

 

 

昨年「電話相談研修」を受けたときに、講師の先生が

「最大の’励まし’は、’十分に聴くこと’」と言われました。

 

わたしは長年、CAP(Child Assault Prevention 子ども暴力防止活動)に関わってきましたが、

その活動の中でも「相談する」ことの大切さを伝えています。

 

ひとが問題を抱えて、悩み、苦しみ、辛さでいっぱい一杯のとき、

まずはただただ、そのあなたの気持ちを聴いてくれるひとに出会えるか、出会えないか、

という分岐点はとても大きいこと。

 

ただ自分の話を「聴いてくれる」ひとに出会えた、

そのことで、その後の人生が大きく変わることもあるのです!

 

そしてもしかしたら、’十分に聴く’というのは、

ただ苦しんでいる人のそばに、そっと佇み、居るということ、かもしれません...



’十分に聴く’...

たかが「聴く」だけのことじゃないか、と思われる方もいるかもしれませんが、

されど「聴く」なのです。

 

  親子、夫婦、恋人...など、とても心理的な距離が近い関係性の場合、逆に「ただ聴く」がとても難しい場合もあります。

 「わたしには《聴きあえる(あるいは、そうあろうと心がけている)》人間関係が身近にある」と言えるひとは、とても素晴らしいことです!

 

冒頭の講師の言葉にあるように’十分に聴くこと’

この’十分に’...というところがミソでして(笑)

 

カウンセラーたるもの、この「聴く」を仕事にしていますから、

「十分に聴く」ことができるように、日々研鑽しているわけです。

 

「聴いてもらう」ことの効用

それは、行き詰まって鬱積したエネルギーが、

話して、ただ聴いてもらえることで、流れます、少し心がゆるみ、ほっとします。

 

苦しくて、辛い気持ちが少しゆるんで、安心します。

すると

自分の目の前に横たわった問題と、自分がどう関わろうか、

少しずつ距離が取れるようになり、客観的に眺めることができるようになります。

自分がどうしたいのか、どうしたらいいのか、その道を「選ぶ」ことができるようになります。

 

「聴く」ことの効用

「聴く」ことの’効用’という言葉遣いに、実は少し抵抗があります。

この「聴く」には、聴く人の’意志’が必要だからです。

 

そしてこの’意志’の大元は、

聴く人の「愛情」「思いやり」なんだと思います。

 

 「聴こうとする’意志’」「愛情」「思いやり」についてはとても根本的で大切なこと、ボイスアートを通じて学びました。

 

それは「他人の話を聴いてあげれば、自分にとってこんな効用があるから聴いてあげる」というような、

自分にとって利することを期待して行うことでは、決してないからです。

 

親子や夫婦、あるいは恋人など、とても心理的に身近な人間関係の場合、

「ただ聴く」が難しい、と申し上げましたが、

一番難しいのは「自分」に対してかもしれません。

 

「聴(き)く」は「聴(ゆる)し」

 

ただ「今あるがまま」を感じることを、聴(ゆる)し、

ただ「今ここ」はこうなんだと、みとめること。

 

そして

聴(ゆる)しは、究極の「愛」「思いやり」なんだとわたしは思います。



















カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム