*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. パステル和アート 準インストラクター養成講座A
 

パステル和アート 準インストラクター養成講座A

昨日は、Kさんとの「パステル和アート 準インストラクター養成講座」2回目でした。

 

朝に何げにネットを見ていたら、こんな記事が(リンク貼ってます)...

《突然、ネット掲示板に現れて投稿された『鬱の治し方』が大きな反響を呼んでいる》

 

↑記事の内容は「パステルを描く」ということと、直接関係のある話ではないです。

が...

この記事で推奨されている、ある「簡単なやり方」の原理が、

右脳を使え!ということなんです。

 

普段、わたしたちは考えたり、なにかを判断したり、評価したりということは、

左脳を使ってやっています。「論理脳」とか言われていますね。

 

ただし、左脳ばかりを使いがちだと、

心身のバランスが崩れてしまうのですね。

 

そして

パステルを指を使って、ただただクルクル、

難しいことは考えずに、色と遊びながら描くことに集中する

 

それは

まさしく、右脳を使うことなのです。

 

...と、我田引水のような話ですが(苦笑)、

よろしければ、上記のネット記事の内容も面白いので、読んでみてください。

 

さて、本題

Kさんとの講座2回目は、「1分間アート」からはじめました。

 

花、葉っぱ、背景の色の3色だけあらかじめ選んで、パステルを削っておきます。

そして、1分間で描く!

 

  え〜、わたし

 そんなの、早く描くなんて、苦手です〜っ

 

と、尻込みしてるKさんを説き伏せて(笑)

 

 よ〜い、スタート!

 

この「1分間アート」の目的は、

1分間という制限時間の中で、頭で考えている間を与えずに、

とにかく描く、塗る...こんな瞬発力を養うところにあるのかな。

 

 

 

 

上の絵が、Kさんのチューリップ

「なんだか子どもが描いたような絵になってしまって...」って言われたんですが

あらためて拝見すると、色の塗り具合も、線もやわらかくてステキ。


(わたしのチューリップの方はまだ開き始め、みたいなちょっと固い感じです...)


子どもって本来、あれこれ頭で考えて何かやるのではなくて、

自分がやりたいことをのびのびやる、その天才ですよね。

その伸びやかさを、大人になってもどこかに持ち続けていたい、と思うわたしです。

 

頭であれこれ考えないと、

自分が思ってもみなかった表現になる

これも、表現するときの楽しみのひとつです。

 

昨日は、1回目の「季節を描く」の続き

 

 

 

 



そして「自然を描く」

 

 

 

写真で見た二重の虹を描きたいと、

Kさん、虹を2本描くことに挑戦されました。

 

そうそう

2重の虹を見ると、願い事が叶う、とか。

 

自分が空っぽになったとき想う「喜びを感じる願い」は、

きっと叶っていく...

 

そんなことも、最近強く感じます。

次回の時間も楽しみです。

 

 




カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム