*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. セルフケアのために 〜こころの整理に役立つお話
 

セルフケアのために 〜こころの整理に役立つお話

2017/02/17 セルフケアのために 〜こころの整理に役立つお話

日々の心や身体の健康をセルフケアについて、みなさまのお役に立てたら幸いです。

 

○ 呼吸のこと

○ どんなふうに物事を捉えていけばいいか

○ 考え方の整理など

○ 心と健康に関するセミナーや講演会、ワークショップなどの情報



   変えられることを変える勇気を

   変えられないことを受け入れる平穏を

   そして、変えられることと変えられないこととを知る叡智を

     (ラインホールド・ニーバー 神学者・倫理学者 アメリカ)

 

この言葉は、アメリカの神学者ニーバーが1943年の夏、説教をしたときの

祈りとされています。第二次世界大戦後は、アルコール依存患者の断酒会の

モットーとして採用された言葉でもあります。わたし自身は、子育て中に、

とある本の中でこの言葉に出会いました。穏やかな、とてもいい言葉だと思います。

 

ひととひとが対等に真摯に向き合うとき、

それは自他の違いをひしひしと感じる時かもしれません。

たとえ、血を分けた親子であっても、どんなに愛し合う夫婦、恋人であっても。

 

自分が大切であるのと同じように、相手も大切です。

相手が大切であるのと同じように、自分も大切です。

 

自分の都合にいいように相手を変えることはできません。

また、やみくもに、相手の都合に合わせて、自分を変えることは

お互いの関係にとって望ましいとはいえません。

自他の違いを、どちらか力のある方がねじふせようとすれば、

かならずその人間関係は壊れます。

 

ときに、自他の違いをそのまま認める。

とても勇気のいることかもしれませんが、それができたときに、

あなたの大切なひとのいちばん近くに、あなたが寄り添えることもあるのです。


「能ある鷹は爪隠す」「謙譲の美徳」・・・

こんなあり方は、日本人として自然に身につけたあり方かもしれません。

 

わたしが何につけ一番、というのではなくて、相手を立てることで相手を大事にする。

こんなあり方も、時にはとてもすてきです。しかし、こんなあり方が行き過ぎると、

「どうせわたしなんか・・・」と過剰に自分を卑下することにもなりかねません。

 

けれど、そんな時ほど意識して口に出して言います、「ありがとう」って。

あなたのまわりの大切な人から、あなたへ肯定的な言葉がかけられたら、

素直にいただいてしまいましょう。きっとそれは、あなたへの愛ですから。

 

そして、自分で自分にも言葉をかけてあげましょう。自分にYESをあげましょう。

「おはよう」「今日もわたしはすてき」「がんばってるね」・・・。これも、あなたへの愛ですから。

時に、悲しい気持ち、辛い気持ちの日は「今、わたしは悲しいんだね、辛いんだね」って、

自分に言葉をかけてあげましょう。

 

自分を無駄に責めたり、卑下することなく、他人に、傲慢にも卑屈にもならず

お互いを過大評価も過小評価もすることなく、

ただ、そのように、あるように、穏やかに、あたたかく。

自分を愛で満たしていきましょう。

自分のまわりを愛で満たしていきましょう。

 

ひとを愛することのよろこび、ひとから愛を受けることのよろこび、

このことを感じる感性を育てること。

これは、世の中の平和へも繋がっていくはずです。

続き

カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム